へっぽこ道五十三次
中国在住11年目、なんとか独立起業した新米社長のぐうたらでへっぽこな私生活(&仕事)をなんとなく書き綴ってる雑記帳でふ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬語を学ぶ

今回は敬語について書いてみようと思います。


というのも、とあるMixiニュースから飛んだ日記を見て
気付かされたことがありまして(汗


私ちょっと前まで「お疲れ様でした」というのが目上に対して
使っていい言葉だと思っていたのですが
その後ネットで「お疲れ様」=目下、「ご苦労様」=目上
という記事を読んだのがきっかけで以後敬語としては
ご苦労様でした」を使うように心がけてきましたが
その日記から気になり、再度調べてみるとどうやら
ご苦労様」=目下、「お疲れ様」=目上のようなんです。
そこに貼ってあったリンク先の内容を抜粋します。


http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=112
ココカラ↓
お疲れ様です」には大きく2種類の用法が認められます。
ひとつは(1)他人が何らかの労働や作業に従事したのを労う用法です。
もうひとつは(2)共同で労働や作業を行った人同士が互いを労う用法です。


  (1)「お父さん、今日も一日お仕事お疲れ様でした」
  (2)「じゃ、どうもお疲れ様です」「あ、お疲れ様」


 「ご苦労様です」は自分に対して直接・間接的に益をもたらす労働や作業に従事した人を労うときに用いられます。


  「ご注文の品をお届けに上がりました」「どうもご苦労様です」


 どちらも労いの言葉ではありますが、「お疲れ様です」が比較的身分に中立的に用いられるのに対して、
ご苦労様です」は「奉仕」というニュアンスが伴って、目上から目下に対して用いられる傾向が強くなっています。
特に会社などではこれを目上に対して用いないことがマナーとして確立しているようです。


 「疲れ」も「苦労」も類似した言葉ですが、「お疲れ様」「ご苦労様」と表現が固定して
慣用的に用いられるようになり、本来の意味に別のニュアンスが伴うようになったと考えられます。
ココマデ↑


大変ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


今まで色んな方にご無礼を働いていたことになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。


これからどんどん間違った使い方を発見することになりそうな自分の敬語。。。
日本人である以上しっかりとした敬語を使えるように気をつけなければ(゚д゚)ゝ




http://www.piyon.info/
→→部材調達にお困りの方←←

企業と企業、企業と製品が出会える
そんなサイトを目指して作りました!
現在登録無料です。是非ご登録下さい!

→→ 人材にお困りの方 ←←
7月OPEN予定。

→→ その他コンテンツ ←←
ただいま準備中です。
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

確かに目上の人に対して、ご苦労様でしたは失礼ですよねぇ。

私は「お疲れ様でした」と「お疲れ様です」の使い方を間違えてよく上司に怒られます・・・。
日本語って難しいv-16
【2007/07/05 16:32】 URL | 檸檬 #szTeXD76[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ねこねこねこねこねこ

プロフィール

りゃんりゃん

Author:りゃんりゃん
ゲームとアニメと音楽と旅行そしてネコをこよなく愛する三十路岬です。
1976生まれO型てんびん座のひつじ
鹿児島生まれ鹿児島育ち
芋焼酎LOVE!
鹿児島LOVE!
1997に中国へ移動してきて早10年!
激動の時代の中何も考えずにのほほんと過ごした為にやや出遅れ気味☆
2007年3月に会社を立ち上げましたデス☆☆
http://www.piyon.info/
☆アジア地区へ進出している企業様の登録を募集中です☆
☆パソコントラブルで困ってる個人・中小企業様募集中☆
☆アジアの求人求職情報募集中☆
☆かっこいいオリジナルWEBサイト作成します☆

月別アーカイブ

カテゴリー

☆イチオシ!リンク集☆

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

占いこ~な~

RSSフィード

QRコード

QRコード

welcommap
Welcom Map
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。